釜浅商店

釜浅の鉄打出しフライパン

釜浅の鉄打出しフライパン
鉄のフライパンは表面に加工をしていないので、長期間使用しても剥離が起きることがなく、
使えば使うほど油が馴染み、使いやすい道具へと育っていきます。
製作は日本で唯一、打出してフライパンを作る技術を持つ山田工業所に依頼、
幾度にも叩き締められたフライパンは、何よりも丈夫になります。
そして、一般的なフライパンに比べて厚手の鉄板を使用することにより、蓄熱性が高まり料理をおいしく焼き上げます。
また、調理をする人の立場になって考えられた仕様は、あつかいやすく、まさに理想的なフライパンとなっております。

製品の特徴

ラインナップ

いずれのサイズもただいま欠品中のため、完全予約制となっております。
詳しくはお問い合わせください。
オンラインショップ
サイズ変更など、特注製品のご注文も受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ

製作工程

ご使用方法

日頃のお手入れ

日頃のお手入れ

こびりつき防止 鉄のフライパンは冷たい状態だとこびりつきやすくなります。
よって充分に余熱を加えた後に油を引いてから調理をしていただくと、こびりつきにくくなります。

錆びにくくするため 洗剤を使用せず、天然素材のたわしと水(できればぬるま湯)のみで洗ってください。
洗い終わったら、必ずコンロで水気を飛ばしてください。
また、食材は入れたままにせず、調理後すぐに器へ移し、速やかに鍋を洗ってください。
調理時の塩分や酸が残っていると錆や腐食の原因となります。