釜浅商店

和庖丁

和庖丁
伝統的な和食の歴史・技術とともに発展してきた和庖丁は、「片刃」で、食材の繊維を傷つけず断面を美しく仕上げるの長けています。
種類やサイズが細やかに分かれており、食材ごと・調理方法によって使い分けるのが大きな特徴です。

和庖丁の種類

取り扱い和庖丁ラインナップ

一覧を見る一覧を閉じる

和庖丁の構造には、鋼材と軟鉄を重ね鍛接する「かすみ」と、単一の鋼材で作られる「本焼」の2種あります。

-白紙シリーズ(霞)-
■白紙一号
鋼材の特徴 :
白紙の中で最も高炭素で硬度が高く、一番永切れする。欠けに弱い面もあるので取り扱いには注意を要する。
産地 :
大阪府堺市
鍛造 :
田中義一 氏
研ぎ :
川北一己 氏
柄 :
朴 八角
※鏡面仕上げ
■白紙二号
鋼材の特徴 :
研ぎやすさと切れ味の持続性のバランスが良く、プロから一般家庭用まで使いやすい鋼材。
産地 :
大阪府堺市
鍛造 :
白木健一 氏
研ぎ :
川北一己 氏
柄 :
朴 しのぎ
■白紙上二号
鋼材の特徴 :
白紙二号と同鋼材で、程よい硬度もあり研ぎ直しもしやすい。軟鉄はよりよく、研ぎなおしがしやすい。
産地 :
大阪府堺市
鍛造 :
田中義一 氏
研ぎ :
川北一己 氏
柄 :
朴 しのぎ
■白紙三号
鋼材の特徴 :
白紙の中で最も粘りが多くいため欠けにくく、和庖丁の初心者にも使いやすい。
産地 :
大阪府堺市(完成は大阪府堺市、鍛造は高知)
鍛造 :
豊永世界 氏
研ぎ :
森本祐次 氏
柄 :
朴 しのぎ
-青紙シリーズ(霞)-
■青紙一号
鋼材の特徴 :
青紙二号よりさらに高炭素で、耐磨耗性があり切れ味が長持ちする。その分、白紙シリーズに比べると研ぎにくく、欠けやすいので取り扱いやメンテナンスには熟練した腕を要する。
産地 :
大阪府堺市
鍛造 :
田中義一 氏
研ぎ :
川北一己 氏
柄 :
朴 八角
■青紙二号
鋼材の特徴 :
白紙二号にクロム(Cr)とタングステン(W)を加え、長切れするように仕上げた鋼材。
産地 :
大阪府堺市
鍛造 :
白木健一 氏
研ぎ :
川北一己 氏
柄 :
朴 八角
-ステンレス系-
■V金10号
鋼材の特徴 :
不純物が少ない原料に数種類の原料をバランス良く含有させた高炭素ステンレス鋼。摩耗しにくいため、切れ味が持続する。
産地 :
大阪府堺市
鍛造 :
白木健一 氏
研ぎ :
川北一己 氏
柄 :
朴 しのぎ
こちら以外にも、庖丁取り揃えております。お気軽にお問い合わせください。
-本焼-
■釜浅商店の本焼庖丁
鋼材・焼入 :
「青紙一号水本焼」「白紙一号水本焼」「青紙二号水本焼」「白紙二号水本焼」「V金10号本焼」「白紙二号油焼」
産地 :
大阪府堺市
鍛造 :
白木健一 氏
研ぎ :
川北一己 氏
柄 :
朴 八角、黒檀 八角
鏡面仕上げ
その他にも各種ブランド品などございます。
別誂え承っております。納期や価格などのお見積もりはお問い合わせください。
お問い合わせ

職人

製作工程

庖丁の使用上の注意